今から計画中、古都鎌倉&藤沢散策

春先になったら、というかもうちょっと暖かくなったら鎌倉あたりにまた行きたいと思っている。鎌倉はもう昔から馴染むに馴染んで、事あるごとに家族揃って出かけていた行楽地だったけど何回行っても新鮮味に溢れてる場所!
えっと・・・そんな古都鎌倉、行きたいところを今この時点でざっくばらんにピックアップしただけでも尽きないなー。まずあの江ノ電の駅や、江ノ電が住宅街の間を縫うように走る狭~~いあの線路を行くルート自体素敵★まあ基本的にどこから見ても江ノ電車窓からの風景は絶景ばかりだし、江ノ電沿線を一人ぶらり歩きしてる女性を見ると通で上質な大人の愉しみ方を知ってる人なんだなーと思う♪私もいくつになっても歳を重ねるごとにそういう粋な愉しみ方ができる素敵な女性でありたいと思うねー。
江ノ電の駅だったらノスタルジーな極楽寺で下車したり、長谷寺もいいし、長谷に行ったからにはベルグフェルドのプレッツェルを買わなきゃだし、鎌倉に着いたら駅からトコトコ歩いて樹ガーデンカフェは必須コース!これは新緑の季節になるとガーデンの緑が気持ちがいいから毎年行きたくなるルートだ♪あと佐助稲荷も外せない!またあのピュアな空気感を感じて吸い込んで浄化されに行きたい。北鎌倉の方だったら紫陽花寺の明月院あたり行ってみたいな。江ノ電にカタコト揺られながら乗ってただ藤沢から鎌倉までゆっくり移動するだけでも充分子どものようにワクワクする私がいる!もう何回も馴染みあるルートにもかかわらず、まるで全部初めて目にするものみたいな新鮮さがいつもあるのが江ノ電で行く沿線の不思議なんだよね★
そういやそんな鎌倉の入口である藤沢もまだまともに入ってない気になるカフェがあるからそこにも入ってみたいし、あっちこっち欲張らないで一つのカフェでゆっくりじっくりしてみるのもいいかも。藤沢は藤沢でまた違う魅力とよさがあるし、都会的な雰囲気がありながらにして目立った商業施設みたいなものがないからか、なぜか前々から私を惹きつけて離さないような、飾らない親しみやすい魅力があるのが藤沢。で、やっぱり藤沢のゆったりした時間の流れ方があるように思う。
どっちにしても藤沢や鎌倉で一日なんか本当にあっという間!ナイトアイボーテ 通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です